泉 圭子

クリーン言語とEKグループ代表

デビッド・グロブ セミナー 日本支部代表

  デビッド・グロブ セミナー英国本部所長の

カイ・デイビス・リンと泉(世界銀行元マネジメント・スタッフコーチ、異文化理解トレーナー)

 

(泉は唯一、日本人でデビッド・グロブより教わり、カイ・ディビス・リンから指導を受けている唯一の日本人です。)(2017年6月の時点で

 

元世界銀行職員で管理職・職員のコーチング、キャリア・コンサルティング、異文化理解トレーニングを専門とした。

 

デビッド・グロブに直接、師事をし、クリーン言語とクリーン空間(Clean Space)、EK (知識の発生; Emergent Knowledge)の方法を学び、世界銀行で管理職と職員のコーチングに活用した。グロブを世界銀行の職員トレーニングに招聘して、共にトレーニングのデザインをする。クリーン言語のコーチング領域での活用のモデルを作成するプロセスをグロブと共に行っていた。

 

グロブのワークショップやセミナーに出席するために、英国の田舎のグラストンベリーからフランスのノルマンディー地方、ミズーリー州コロンバスへと飛び歩き、ワシントン市郊外のメリーランド州の農場にもリトリートのためにグロブを招待した。グロブは2008年以降、一年の何ヶ月間はそのメリーランド州の農場で彼の同僚とカウンセリングのリトリートを開催して、彼女とはカウンセリング、泉とは共にコーチングのプログラムとコーチングを開始する計画であった。また、2008年夏からは、グロブは,

英国を離れ、カイとともに米国に拠点を移し、クリーン言語の原点に戻るワークショップ・セミナーを開催する計画であった。泉はグロブの突然の死去のあとは、グロブの以前の伴侶で臨床心理のパートナーであったカイ・ディビス・リンに師事した。共にクリーン言語のコーチングを行う。

 

元世界銀行ワシントン本部職員で管理職・職員を対象にコーチングを行った。その他、世界銀行では異文化理解のトレー ニングも行い、リーダーシップ・デベロップメントのプログラム・マネージャーと共同でセミナー・ワークショップを教えた。米国・ヨーロッパの主要大学、ヨーロッパのキャリア・フェア、会議等で、キャリア開発について発表を行い、EU主催の会議で学生・プロフェッショナルのキャリア・コンサルティングを行い、世界銀行の管理職養成コースであるYoung Professional Programのマネージャーと共同で、キャリア開発の発表を行った。

 

旅行が人生の目的の一つで、特にポルトガルと英国のサマセット州と湖水地方には愛着がある。

 

日本唯一の、デビッド・グロブのClean Language(クリーン言語)トレーナー

 

津田塾大学卒。英国ウォーリック大学修士卒。ワシントンDCで、ミルトン・エリクソン派ブリーフ・サイコセラピーレベル1、レベル2終了。ジョージ・ワシントン大学博士課程、カウンセリング学部で1年半学んだ後に学部を転向し、人材資源発展・成人学習方法学部、(Human Resource Development and Adult Learning) リーダーシップ・デベロップメント課で博士課程前期・後期終了

 

(右写真は、2015年の産業カウンセリング学会大会後、カイと共に京都で休養して、関西国際空港で見送りに行った時に撮りました。)

長野朋子先生作