セミナーとトレーニング

セミナーとワークショップ


6月のカイ・ディビス・リン来日に向けて、デビッド・グロブ&カイ・ディビス・リンセミナー日本支部は、セミナーを開催しますので、フェースブックのページ、「クリーン言語とek David Grove Clean Language) 、またはフェースブックの「クリーン言語」のグループの投稿にご注目ください。

 

1)クリーン言語集中認定トレーニング講座

2)クリーン言語基礎セミナー

3)クリーン・スペースとEK(知識の発生)セミナー

 

1)クリーン言語集中認定トレーニング講座 David Grove`s Clean Language Training Programme

       ーーークリーン言語が深く理解し使える。結果の出るトレーニングーーー

 

次回のトレーニングは、6月末−7月初頭頃から開始予定です。受講者に対して、8月末にカイ・ディビス・リンが来日した折に、特別クラスを提供する計画です。

 

この認定講座の試験期間(パイロット・スタディ)が3月に終了し、4月下旬よりクリーン言語認定トレーニング講座が開催されました。英国本部所長のカイ・ディビス・リンと日本支部ヘッドの泉との共同開催です。オンラインにて開催し、zoomを使用します。カイ・ディビス・リンはデビッド・グロブと共にクリーン言語を共同開発したので、グロブ逝去後は、クリーン言語、クリーン・スペース、EK(知識の発生)を世界で一番深く良く理解しており、カイの講義とパーソナル・レッスンは明晰です。

 

このトレーニングは、少数集中トレーニングです。1ヶ月半強−2ヶ月でノーマルなクリーン言語コーチングのセッションができることを目標としています。講座内容は、カイ・ディビス・リンのクリーン言語の講義モジュール1、モジュール2、モジュール3、カイとの個人レッスン3回、泉の主宰する練習会・クリーン言語の理論・フレームワーク復習講義より成り立ち、合計32時間ほどの時間を費やして、集中して学びます。

 

パイロット・スタディの受講者の方々のフィードバックからは、1)カイから直接学ぶことができて贅沢。カイの個人レッスンで学びが大きい。練習もいっぱいできる。2)今まで他のプログラムでクリーンと称するアプローチを数年間学び、ファシリテーターのタイトルも持っているが、自分のセッションのプロセスにまとまりがなかった。しかし、このクリーン言語のプログラムではクリーン言語のセッションプロセスの骨組みが理解でき、自分がセッションをしていてプロセスを追うことができる。3)クリーンと称するアプローチを別のグループで習ってファシリテーターの称号もあるが、このトレーニングを受けて始めて、クリーンの質問を用いたセッションができるようになった。他のフィードバックもご覧いただけます。プログラム終了時点で、練習会のほとんどに出席した全ての受講生が、結果を出すことのできるクリーン言語コーチングセッションを行うことができています。

 

定員:4−6名(4名で開催します)

開催期間:4月28日ー6月中旬+アセスメント期間(カイの講義は第一回目の日付はあらかじめ決めますが、次回からは、受講者と相談して期日を決めます。)

構成:

1)カイ・ディビス・リンによる講義:モジュール1、2、3を通して以下の要項を学びます:クリーン言語の理論と枠組みについて。クリーン言語のセッションの進行方法。クリーン言語の質問体系。

2)カイ・ディビス・リンによる受講者一人一人との個人レッスン3回(そのうちの1回は、ご自分がカイからコーチングのセッションを受けることができます)。zoomを通してカイの面前でクリーン言語のコーチングを行い、カイから直接指導を受けます。

3)デビッド・グロブかカイ・ディビス・リンのクリーン言語セッションの分析の講義を受けます。

4)日本支部による練習会(20時間以上)で受講者同士で練習し、支部ヘッドよりスーパービジョンを受けます。

5)トレーニング開催中、随時、メールでカイに質問を出すことができます。

6)トレーニングの終了後、アセスメントを行い、カイと泉よりフィードバックを受けます。アセスメントはzoomで行い、受講者は自分のクライアントに対してクリーン言語のコーチングセッションを行います。

 

このプログラムの詳細(受講費用、その他)については、右の連絡欄よりご連絡ください。詳細をお送りします。

 

講師

 

カイ・ディビス・リン

夫のデビッド・グロブと共同で開発して完成させた本物のClean Languageを広めることをミッション(使命)とする。

 

クリーン言語の創始者、デビッド・グロブと共に、クリーン言語の黎明期である1980年代初頭より25年以上にわたり、クリーン言語の理論、質問体系、プロセスを完成させた。空間を使用するクリーン・スペース、イマージェント・ノレッジ(EK)(知識の発生)の共同創始者。デビッド・グロブとの結婚生活の中で、日々、グロブと共に共同研究、共同活動をした。現在は、英国郊外でノーベル賞受賞者、舞台俳優、重役から小学生に渡る広範囲のクライアントのカウンセリングとコーチングに当たると共に、様々な協会で真のClean Language (クリーン言語)を指導している。日本には、2015年に日本産業カウンセリング学会大会の特別ゲストとして来日して講演を行い、セミナーを開催し、2018年の大会にも招聘されている。

クリーン言語 (Clean Language) の世界的権威、英国の臨床心理士、エグゼクティブ・カウンセラー、エグゼクティブ・コーチ

 

泉 圭子

 

元世界銀行職員。世界銀行ではマネジメント・職員のコーチング、キャリアコンサルティング、異文化理解のトレーニング、EU外務省主催のキャリア・フェアでキャリア・コンサルティングの発表をした。また、世界銀行のリーダーシップ・デベロップメント プログラムのマネージャーと共にセミナー・ワークショップを開催。世界銀行勤務中、ピーター・センゲのリーダーシップ・デベロップメント プログラム修了。ハーバード大学メーター・リーダーシッププログラム修了。日本人で唯一グロブに直接師事をし、またグロブを世界銀行に招聘した。グロブと共に世界銀行職員トレーニングのワークショップを企画する。グロブ亡き後は、カイ・ディビス・リンに師事をし、カイよりトレーニングを受けた唯一の日本人である(2017年12月16日の時点で)。日本で最初の唯一のデビッド・グロブのClean Languageトレーナー(2018年6月の時点で) 津田塾大学卒、英国ワーリック大学大学院卒(修士)(University of Warwick, UK)

 

2)クリーン言語基礎セミナー (東京都心と京都で開催)

 

4月21日:10時−16時 (終了しました) 

5月13日:10時−16時 (終了しました)

  

内容:午前中の講義では、クリーン言語の理論の初歩とクリーン言語の質問を学びます。クリーン言語の理論を学んだ方々から、一見難しそうに見えるが実はシンプルである、理論のフレームがわかることで実践のプロセスが習得しやすい、という感想が寄せられています。 午後の部の3時間は実践の部で、クリーン言語の質問を練習します。特に、ご自分や相手の方のメタファーを導き出すことで、そのメタファーがどのように日常生活で役に立つかを体験します。また、時間が余れば、クリーン言語をEK(知識の発生)と関連付けて説明します。

 

講師:泉圭子(「クリーン言語とEK」代表、デビッド・グロブ&カイ・ディビス・リンセミナー日本支部ヘッド、David Grove`s Clean Language Japan 代表)

定員10名まで 

受講費:1万5千円(+消費税)

 

3)クリーン・スペースとEK(知識の発生)セミナー

(東京都心と京都で)

 

4月22日(日):10時から17時まで (講義、デモ、体験)(終了しました)

5月12日(日);10時から17時まで(京都)(終了しました)

5月27日(日):10時から17時まで (講義、デモ、体験)

 

講師:泉圭子(「クリーン言語とEK」代表、デビッド・グロブ&カイ・ディビス・リンセミナー日本支部ヘッド、David Grove`s Clean Language Japan 代表)

定員:6−8名まで

受講費:初回開催を記念して、2万8千円(+消費税)

 

内容:クリーン・スペースとEK(知識の発生)の講義、デモ、と実践のワークショップです。クリーン・スペース(クリーンな空間)は空間を活用することで、コーチングのプロセスを進行させます。EK(知識の発生)も模造紙・フリップチャートを用いて空間の中で問題・目標設定に取り組みます。EKはクリーン言語と異なる手法というよりは、EKの原理でクリーン言語とクリーン・スペースのメカニズムを紐解くこともできます。1980年代からクリーンスペースの萌芽は見られ、1990年代のエルドン・リトリートセンター時代に発展させられました。EKの開発にはデビッドとカイの古くからの同僚のスティーブ・ブリッグスの貢献が大きいのです。日本支部ヘッドの泉はクリーン・スペースとEKをデビッド・グロブより直接学びました。時間が余れば、デビッドと共にデザインしたワークショップの一部をご披露します。このホームページの「クリーン・スペースとEK」のページには、デビッド・グロブのワークショップに参加した際の泉のノートの一部が公開されています。

 

カイ・ディビス・リンについては、プロフィールのページもご覧ください

 

カイ・ディビス・リン(Cei Davies Linn)

夫のデビッド・グロブと共同で開発して完成させた真のClean Languageを広めることをミッション(使命)とする。

 

クリーン言語の創始者、デビッド・グロブと共に、クリーン言語の黎明期である1980年代初頭より25年以上にわたり、クリーン言語の理論、質問体系、プロセスを完成させた。グロブの結婚生活の中で、日々、グロブと共に共同研究、共同活動をした。現在は、英国郊外でノーベル賞受賞科学者、舞台俳優、重役から小学生に渡る広範囲のクライアントのカウンセリングとコーチングに当たると共に、様々な協会で真のClean Language (クリーン言語)を指導している。日本には、2015年に日本産業カウンセリング学会大会の特別ゲストとして来日して講演を行い、セミナーを開催した。

クリーン言語の世界的権威、臨床心理士、エグゼクティブ・カウンセラー、エグゼクティブ・コーチ

 

泉 圭子

元世界銀行職員。世界銀行ではマネジメント・職員のコーチング、キャリアコンサルティング、異文化理解のトレーニング、EU外務省主催のキャリア・フェアでキャリア・コンサルティングの発表をした。また、世界銀行のリーダーシップ・デベロップメント プログラムのマネージャーと共にセミナー・ワークショップを開催。ピーター・センゲのリーダーシップ・デベロップメント プログラム終了。日本人で唯一グロブに直接、師事をしてグロブを、世界銀行に招聘した。グロブと共に世界銀行職員トレーニングのワークショップを企画する。グロブ亡き後は、カイ・ディビス・リンに師事をし、カイよりトレーニングを受けた唯一の日本人である。日本で唯一のグロブのClean Languageトレーナー。